• HOME
  • 教育方針
  • ようちえんでの生活
  • ようちえんガイド
  • 入園のご案内
  • 幼児教室
  • 日々の様子
  • HOME
  • >
  • ようちえんガイド
  • >
  • 給食について

    入園までの流れ
  • 給食について
  • 主な運行バスルート
  • 預かり保育
  • 課外教室
  • 制服について
お問い合わせ 子ども好きの方へ

給食について

給食について 給食は愛和幼稚園内の厨房にて作られます。
おおよそ11時半頃から各保育室に配られ、できたての温かい食事を摂る事ができます。
メニューについては、専属の管理栄養士、栄養士、調理師が
バランスの取れた献立を1ヶ月ごとに考えています。

厨房から各クラスへ給食が配られます。 先生が給食を配ります。 みんなでいただきます!
POINT1:地産地消を行っています。(入手できないものは横浜以外の食材を使用しています。) POINT2:たくさん咀嚼するものを多く取り入れています。 POINT3:家庭のメニューに取り入れにくいものも多く取り入れています。(豆類・ひじき・切り干し大根など) POINT4:「温かいものは温かいうちに」という事も大事にしています。→仕出し弁当と区別しているアレルギー対応も行っています。POINT5:行事食や郷土料理を取り入れています。POINT6:個々の食物アレルギーへの対応も行っています。
食育について 食育への取り組みは、管理栄養士、栄養士、調理師と担任の先生が連携し、時期や学年に応じて指導し励ましております。
(管理栄養士、栄養士、調理師がそれぞれ個々に各クラスを通年で担当し子ども達に、手作りの教材や食材、紙芝居を使ったり、ゲームをしたりして、食への関心を深めています。)

POINT1:食事の時の姿勢 POINT2:箸や茶碗の持ち方 POINT3:「いただきます」「ごちそうさま」の意味を考える POINT4:食べ物の役割を知る 他にもこんなことを行なっています
・自分で作ったおにぎりを食べよう!(おにぎりの作り方を学びながら、自分で作った物を食べます。)
・ランチルーム(教室とは違う部屋でレストランのような雰囲気で給食を食べます。)
・行事食(行事や季節にちなんだ、給食や食材を食べます。)
・郷土料理(和食に興味を持ってもらう為、一年通して全国各地の郷土料理をメニューに
 取り入れています。)
・環境に配慮した生ゴミ処理機(シンクピア)を導入しています。子ども達の将来の為に、CO2削減に
 貢献できたらと考えています。

ページトップへ